スティーブ・ジョブズの名言

名言

『他人の意見ではなく、自分の中の声に耳を澄ませなさい。そして、もっとも大切なのは自分の心と直感に従う勇気を持つことです。』

重大な決断を迫られたときに重要なことは、社内外の多くの情報に惑わされることなく、経営者としての理念や使命に従い決断を下すことだということです。経営者でなくとも重大な決断を下さなければいけない場合があると思います。そのときは自分なりの理念や信条に従い決断を下せるよう、日々自分を磨く努力も重要です。

プロフィール

スティーブン・ポール・“スティーブ”・ジョブズ(Steven Paul “Steve” Jobs、1955年2月24日 – 2011年10月5日)は、アメリカ合衆国の実業家。アップル社の共同設立者の一人。アメリカ国家技術賞を受賞している。 ファミリーネームを「ジョブス」と表記することもあるが、アップルジャパンの公式ウェブサイトでは「ジョブズ」と表記している。 1976年、スティーブ・ウォズニアックと共に初期のホームコンピュータ「Apple I」、その後「Apple II」を開発した。Apple IIは大成功を収め、自宅からスタートしたアップル社は、シリコンバレーを代表する企業としてサクセスストーリーを築いた。1980年の株式公開時に2億ドルもの巨額を手中にし、25歳でフォーブスの長者番付、27歳でタイムの表紙を飾った。

人気ブログランキングへ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP